なん……だと……!? って感じの引き分け。 #yamaga

2018 明治安田生命 J2リーグ 第6節

レノファ山口FC 2-2 松本山雅FC




2点リードしてロスタイムまでいったのに、

追いつかれるという悲しみの展開でしたな。

人によっては最後5分以外は良かったと言っておられたりしますが、

攻撃はともかくとして守備は終始一貫して危うさが漂っていたと思っています。

自陣の最終ラインでパスコースが見つからず迷っているうちに詰められてボールを失いそうになるとかあったもんね。

その辺の危うさを見る限り、最後の2失点は必然だったような気がしますわ。

何ていうか……

今年ヤバくね?って思っちゃう感じよね。

正直、そろそろ危機感を持たないと残留も厳しくないかなって思うのん。

次は本当の意味でホーム開幕なので、なんとか形とかどうでもいいので、

この負の連鎖を抜け出して欲しいと思います。



↓↓↓押してちょ↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村

松本山雅FCランキング
blogramによるブログ分析

この記事へのコメント

信州りんご
2018年03月26日 16:39
レノファ山口戦をDAZONで見ていましたが、呆れるばかりの2連続失点でしたね。あわや逆点負けかと思わせる狼狽ぶりでした。あれを見たらJ1への復帰どころでなく、ジェフ千葉のようにJ2暮らしを10年もしそうな雰囲気でした。

この記事へのトラックバック