ディーアンのまったりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 令和初勝利はお預け…… #yamaga

<<   作成日時 : 2019/05/05 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2019 明治安田生命 J1リーグ第10節

松本山雅FC 0−2 セレッソ大阪





元号が令和に変わり、はじめての試合はご覧の結果になりましたとさ……

うーん…

この試合は1失点目が全てだったかなって気がします。

正直あの失点がなければ、勝てたかはわかりませんが、少なくとも引き分けられた可能性はかなりあったと思うんですよね。

その後かなり攻められていましたが大部分の時間耐えていましたし、2失点目もビハインドにより前のめりになっていたのが要因の一つだと思うのでね。

だからホント1失点目がね……

そして特に悔やまれるのが、その1失点目がセルフジャッチ気味で対応が遅れた事が要因にあるってところですね……

あのセンタリングを挙げられる手前のプレーね。

確か飯田選手だったと思いますがボールがラインを割りそうだったので一瞬足が止まって対応が遅れたかと。

その結果、正確なボールをゴール前にあげられてしまって失点。

まああれ「セルフジャッジなくてもどの道、間に合っていなかったよ」と言われてしまえばそうかも知れませんが、それでも少しでもキッカーに存在感を示せればそれがプレッシャーになってキック精度が落ちた可能性があって、そうなればゴールに至らなかったかもしれないわけで。

出来ることがあったのにそれをせずに失点につながってしまった形なのは悔やまれるなと思うわけです。(尚、それでも決められてしまったら相手を褒めるしかない)

特にあれって前半始まって半分も経過していない時間帯ですからね。

後半終了間際とか体力的に厳しくなり判断力が低下する時間帯なら「仕方ないか」とも思えますが、前半だと「できたよね」って思っちゃいますよね。

山雅みたいな戦力で劣るチームは少しでも失点する可能性を減らすために出来ることは全てしていかないと結果につながらないと思うので、その辺を今一度肝に銘じないと、って思います。

あ、一応言っておきますが私、あの失点で飯田選手ひとりを批判するつもりはありません。

というのも、あの時間帯ってチーム全体として、なんというか最後の部分で「ふわふわ」しているというか、雑というか、「判断がゆるくね?」みたいなのが何となくあった気がするんですよね。(あくまでも個人的な感想ですが)

で、致命的な結果につながったのが、たまたま飯田選手のプレーだったってだけだと思うんですよ。

あの地味にゆるさのある空気感の中では、仮にあそこで失点しなくても次のシーンで失点していたかもしれないし、或いはあの場面で対応したのが飯田選手ではなく別の選手だったとしても同じ結果になっていた可能性があると思ってます。

要するに個人ではなくチーム全体の雰囲気が、あの悔やまれる結果を招いたんだと思うわけなので、あれは個人を責めても解決にはならないのかなと。

前回も書きましたが、山雅と他のチームの差っていうのは簡単に埋まるものでもないと思います。(いや、イブラヒモビッチとか変態レベルの超選手が来れば話は別ですが)

出来ることはきっちりこなして一歩一歩その差を埋めていくしかないかと。

その為にはチーム全体で悔やまれる失点は減らしていかなければならないと思うので、それを切に願いながら今回は以上とさせていただこうと思います。

では。


画像



にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ
にほんブログ村

松本山雅FCランキング

スカイ・シーの格安航空券モール

国内格安航空券ならトラベリスト!東京⇒札幌9800円〜!
まずはClub totoへ入会

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
令和初勝利はお預け…… #yamaga ディーアンのまったりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる